クレジットカードの現金化をお得に賢く利用しよう!

クレジットカード現金化の仕組みはとても簡単ですので、業者を使わなくても自分自身でも現金化をすることが可能です。

本記事では業者を使わないで自分自身でクレジットカード現金化をする方法や、メリット・デメリットを詳しく解説して参ります。

現金化業者を使わないでクレジットカード現金化をする方法

二つ折りの財布とクレジットカード

クレジットカード現金化の仕組みを一言でいえば、転売です。

そのため購入する商品と、転売の方法さえ誤らなければ、現金化業者を使わなくても自分自身でクレジットカード現金化をすることができます。

具体的な方法としては、以下の通りです。

  • 自分のクレジットカードで換金率が高い商品を購入する
  • 購入した商品を、転売する
  • 転売したお金を手にすれば、クレジットカード現金化が成功

それでは、次により詳しく現金化業者を使わないでクレジットカード現金化をする方法を見ていきましょう。

業者を使わないでクレジットカード現金化をするのに最適な商品

現金化業者を利用する場合とは異なり、現金化業者を使わずにクレジットカード現金化を行う場合は換金率は決められていません。

そのため転売するために購入する商品選びが非常に重要です。

仮に換金率が低い商品を転売してしまうと、少ないお金しか得ることはできません。

結果的に損をしてしまうことになるので、注意してください。

現金化業者を使わずにクレジットカード現金化をする際には、以下の商品が換金率が高くオススメです。

  • Amazonギフト券
  • JCBギフトカードなどの信販系ギフトカード
  • 新幹線回数券
  • ブランド品・貴金属

転売をする方法・場所

また現金化業者を使わずにクレジットカード現金化をする際には、購入する商品以上に転売をする方法や場所なども重要です。

転売する方法や店舗によって買取価格は異なりますので、よくよく事前に調べる必要があります。

Amazonギフト券やJCBギフトカードなどをクレジットカード現金化に使う場合は、金券ショップを利用するといいでしょう。

金券ショップならば、90%前後の換金率で買取に対応しています。

なお金券ショップを利用する際には、可能であれば全国展開している金券ショップに買取を依頼して下さい。

全国展開している大手チェーン店ならば、個人経営の金券ショップよりも高換金率で、多くのお金を手にすることができます。

通常のブランド品や貴金属であれば、買取専門店に買取を頼むといいでしょう。

一方で最新のゲーム機や、プレミアム価格がついているブランド品などは、マニアが高値をつけると期待して、ネットオークションやフリマアプリなどで転売することをオススメします。

業者を使わずにクレジットカード現金化をするメリットとは?

ショッピングをしてクレジットカード現金化をする

続いて現金化業者を使わずにクレジットカード現金化をするメリットを詳しく見ていきましょう。

具体的には、以下の点がメリットとして挙げられます。

①余計な手数料がかからない

現金化業者を利用する場合は、業者に支払う手数料がかかってしまいます。

当然ながら、100%の換金率でクレジットカード現金化をすることはできず、手数料の分、損をしてしまいます。

一方で現金化業者を使わずに自分自身でクレジットカード現金化をすれば、余計な手数料を取られることはありません。

クレジットカード現金化で手にしたお金は全額自分の物にすることができます。

利便性などよりも、金額を重視する方は、自分自身で行うクレジットカード現金化がオススメです。

②高換金率が期待できる

上述の通り、現金化業者を利用する場合には手数料が発生します。

現金化業者の手数料相場は20%前後ですので、業者を利用した場合は80%程度が換金率の上限となります。

一方で高換金率でクレジットカード現金化ができるAmazonギフト券や新幹線回数券などを転売に使用すれば、現金化業者を利用するよりも高い換金率でお金を手にすることができます。

amazonギフト券やJCBギフトカード、新幹線回数券などは95%前後の換金率です。

一方で希少価値の高いブランド品などをネットオークションなどで転売すれば、100%以上の換金率の買値がつくことも期待されます。

以上のように、業者を使わずに自分でクレジットカード現金化をすれば、高換金率で現金化を実現することができるのです。

③悪徳業者に騙される危険がない

クレジットカード現金化は違法ではありませんが、法的にはグレーなサービスです。

したがって現金化業者の中には、利用者を騙すような詐欺業者やヤミ金も少なからず存在しています。

頼りにしていた現金化業者に騙され、

  • クレジットカード決済をしたのに、入金が行われない
  • 個人情報が流出した
  • クレジットカードを不正利用された

といった被害にあってしまう方は少なくありません。

一方で現金化業者に頼らずに、自分自身でクレジットカード現金化を行えば、そのような悪徳業者の被害に遭う心配は不要です。

詐欺やヤミ金に不安がある方は、自分でクレジットカード現金化をするのもいいでしょう。

業者を使わずにクレジットカード現金化を行うデメリット

手錠

一方で現金化業者を使わずにクレジットカード現金化を行うことには、デメリットや注意点も少なからずあります。

具体的には、以下の点にご注意ください。

①クレジットカード会社に現金化がバレる

②換金率に安定感がない

③手続きが面倒

それでは順番に詳しく解説して参ります。

①クレジットカード会社に現金化がバレる

クレジットカード現金化は法的にはグレーなサービスで、利用者が逮捕されたことはありませんが、過去には現金化業者が逮捕されたという事例も存在します。

そのためクレジットカード現金化を行う際には、クレジットカード会社にバレてはいけません。

しかしながら現金化業者を使わずに自分でクレジットカード現金化を行う場合、換金率が高い商品を購入する必要があります。

先ほど換金率が高い商品として、Amazonギフト券や新幹線回数券、JCBギフトカードなどをご紹介しましたが、これらの商品は皆、クレジットカード現金化に使われることが多いため、現金化業者が購入を見張っている商品です。

そのため自分でクレジットカード現金化を行ってしまうと、ほぼ確実にカード会社にバレてしまうでしょう。

クレジットカード会社にクレジットカード現金化がバレてしまうと、

  • クレジットカードが利用停止になる
  • 金融機関が定めるブラックリストに追加される
  • 利用残高の一括返済を命じられる
  • 自己破産ができなくなる

といった処分が課せられてしまいます。

そのためクレジットカード会社に現金化がバレたくないのであれば、自分で現金化をすることはオススメできません。

②換金率に安定感がない

自分でクレジットカード現金化をする場合、いくらの金額で買取をしてもらえるのか、いくらのお金を手にすることができるのかは、実際に転売をしてみるまでは分かりません。

特にインターネットオークションやフリマアプリを使ってクレジットカード現金化をする際には、換金率は一定ではありませんので、不安があります。

「思ったよりも換金率が低かった…」

ということは十分に考えられ、最悪の場合は買い手が見つからない可能性も十分にあります。

Amazonギフト券やJCBギフトカードなどなら、90%前後の換金率でクレジットカード現金化ができますが、上述の通りクレジットカード会社にバレる可能性が高いので、オススメはできません。

③手続きが面倒

業者を使わずにクレジットカード現金化を行う場合、商品を購入し、転売するまで全て自分で行わなければいけません。

ブランド品や家電製品を購入する際には、実際に実店舗を訪れる必要がありますし、Amazonギフト券などを購入する際には、購入した商品が自宅に届くまで、待つ必要があります。

特にインターネットオークションやフリマアプリに商品を出品する場合、自分で出品手続きをしなければいけませんし、買い手とメッセージのやり取りも必要です。

したがって、自分でクレジットカード現金化を行う場合、手続きが面倒でお金を手にするまでに時間がかかってしまいます。

「明日までにお金が必要…」

という場合には、残念ながら自分で行うクレジットカード現金化はオススメできません。

現金化業者も活用しよう

現金化業者を使わずに自分でクレジットカード現金化をする場合、メリットとデメリットの両方があります。

簡単にいえば、高換金率でクレジットカード現金化をしたいという場合には、業者を使わずに自分で現金化をすることをオススメします。

一方で、

「商品の購入準備ができない」

「明日までにお金を用意しなければいけない」

「クレジットカード会社に、現金化がバレたくない」

「クレジットカード会社からのペナルティが不安」

「金融ブラックになりたくない」

とお考えの方は、現金化業者を利用しましょう。

現金化業者は手数料がかかるため換金率は80%前後となりますが、逆にいえば換金率は安定していると言えます。

またクレジットカード現金化に使う商品は現金化業者が用意しているため、自分で商品を用意したり転売する必要はありません。

新幹線回数券やAmazonギフト券ではなく、パワーストーンなど換金性の低い商品をクレジットカード現金化に使うため、クレジットカード会社にバレる心配もありません。

現金化業者を使わずに自分でクレジットカード現金化をするか、現金化業者を利用するかは自分の置かれた状況や資金ニーズによって選ぶようにしましょう。

まとめ

クレジットカードと鍵

クレジットカード現金化の仕組みは簡単ですので、業者を使わずに自分自身でも現金化をすることは可能です。

自分でクレジットカード現金化をすれば、余計な手数料はかかりませんので、現金化したお金は全て手にすることができます。

加えて悪徳現金化業者に騙される心配もありません。

一方で、自分でクレジットカード現金化をする際には、

①クレジットカード会社に現金化がバレる
②換金率に安定感がない
③手続きが面倒

といったデメリットがあることには注意してください。

また現金化業者を利用する際には、悪徳現金化業者に騙されないためにも、信頼できる現金化業者を利用するようにして下さい。

記事一覧
クレジットカード現金化の優良店の選び方・悪徳業者の見極め方法とは? 2019年12月10日

クレジットカード現金化を安心して利用できる優良店の特徴や、現金化業者の選び方などを詳しくご紹介します。安心して利用できる現金化業者の探し方を知りたい方はご参考にして下さい。現金化業者の中に潜む悪徳業者現金化業者の中には、詐欺業者や闇金業者のような、悪徳業者が少なからず存在しています。もしもそのような...

大黒屋でクレジットカード現金化をする方法・高換金率の商品を解説 2019年12月13日

大手買取専門店大黒屋を使ってクレジットカード現金化をする方法を詳しく解説して参ります。換金率が高い商品や、転売の際の注意点などもご紹介します。自分でクレジットカード現金化をお考えの方は、ご参考にしてください。大黒屋でクレジットカード現金化ができる!クレジットカード現金化の方法は、とても簡単で簡単に言...

クレジットカード現金化は少額利用がオススメ? 2019年12月16日

クレジットカード現金化は高額なお金を手にできる一方で、数千円〜1万円単位の少額の金額でも利用することができます。本記事では少額の金額をクレジットカード現金化するメリットや注意点などを詳しく解説して参ります。クレジットカード現金化は少額から利用できるクレジットカード現金化は、ショッピング枠空き次第でい...