• ホーム
  • クレジットカード現金化の優良店の選び方・悪徳業者の見極め方法とは?

クレジットカード現金化の優良店の選び方・悪徳業者の見極め方法とは?

2019年12月10日
クレジットカード現金化の申し込みをする人

クレジットカード現金化を安心して利用できる優良店の特徴や、現金化業者の選び方などを詳しくご紹介します。

安心して利用できる現金化業者の探し方を知りたい方はご参考にして下さい。

現金化業者の中に潜む悪徳業者

白骨化した骸骨

現金化業者の中には、詐欺業者や闇金業者のような、悪徳業者が少なからず存在しています。

もしもそのような悪徳業者を利用してしまうと、

  • 詐欺やヤミ金から電話がかかってくる
  • 個人情報が流出してしまう&個人情報を悪用される
  • クレジットカード情報を盗まれ、不正に利用されてしまう

といった恐ろしい被害にあってしまうかもしれません。

そのためクレジットカード現金化を行う際には、現金化業者選びが非常に重要です。

申し込みをする現金化業者は本当に信頼性が高いのかを、申し込みをする前に自分である程度は調査する必要があります。

それでは次に、クレジットカード現金化業者で優良店を選ぶ際のポイントや方法を詳しく見ていきましょう。

クレジットカード現金化で優良店を選ぶ方法とは?

クレジットカードが入ってる財布

クレジットカード現金化で現金化業者を選ぶ際には、以下の点についてチェックしましょう。

①ホームページに記載されている運営者情報
②対応の良し悪し
③換金率は相場通りか
④営業時間と申し込み対応時間
⑤インターネット上の口コミ評判
⑥個人情報の取り扱い方法・保護をきちんと行っているか
⑦クレジットカード現金化の方法
⑧購入する商品
 
それでは順番に詳しく解説していきましょう。
 

①ホームページに記載されている運営者情報

まずは現金化業者の運営企業は、どのような会社なのかを調べましょう。

国税庁のホームページより商号検索を行い、きちんと法人登記をしている業者なのかといったことに注意し、運営者の情報を確認して下さい。

特に重要なのは、ホームページに記載されている会社の電話番号と会社所在地の住所です。

電話番号をインターネットで検索し、過去に闇金業者で使われていた番号ではないか、検索してみましょう。

また会社所在地も同様にインターネットで検索して下さい。

悪徳現金化業者の場合、デタラメな住所や架空の住所を記載していることがあります。

仮に正確な住所が記載されていても、バーチャルオフィスなどで運営している現金化業者は、信頼性が低いと言わざるを得ません。

住所が不正確な現金化業者は、トラブルが起きた場合にすぐに行方をくらませる傾向が見受けられます。

連絡を取ろうにも、住所が不正確なため利用者は泣き寝入りをするしかありません。

このような被害に遭わないために、現金化業者に申し込みの前には必ず現金化業者の運営者情報を調べるようにしましょう。

②対応の良し悪し

申し込みを考えている現金化業者の、対応も重要です。

電話やメールで仮申し込みを行ってみて、言葉使いはふさわしいものか、口調は丁寧かをチェックして下さい。

特に闇金業者は、高圧的な態度をとってくることがありますので、そのような業者を見分けるポイントとなります。

③換金率は相場通りか

換金率はクレジットカード現金化において、重要なファクターです。

そのため申し込み前に、換金率は相場よりも高いか低いかをチェックしましょう。

なお現金化業者によってはホームページ上で

「最大換金率99%」

などと謳っていますが、これは誇大広告ですのでご注意ください。

数字はあくまでも最大値であり、実際に適用されるわけではありません。

そのため本当の換金率を調べるには、実際に現金化業者に無料相談をしてみるか、利用者の口コミ評判をチェックしてみましょう。

④営業時間と申し込み対応時間

現金化業者によって営業している時間は異なります。
 
365日24時間申し込みに対応している現金化業者もあれば、平日の10時から18時といったように営業時間を設けて運営している場合もあります。
 
また24時間申し込み受付中!と謳っておきながら、実際には申し込みをするだけであって、対応は翌日という現金化業者も存在します。
 
このような現金化業者は、誇大広告ですので騙されてはいけません。
 
特にお急ぎでお金を必要としいる方は、現金化業者の営業時間と申し込み対応時間に注意して下さい。

⑤インターネット上の口コミ評判

申し込みを考えている現金化業者の実際の換金率や対応、申し込みの流れを知るためには、インターネット上に掲載されている現金化業者の口コミ評判を調べることも重要です。

なお、インターネットの匿名掲示板は、誰でも書き込みができるため、現金化業者によるステマ口コミも多く存在します。

そのため口コミを調査する際には、

  • 具体的な数字ややり取りが書かれている
  • 悪い口コミも記載されている
  • 特定の現金化業者を過度に褒め称えていない

といったことに注意し、参考になる口コミを調査するようにしましょう。

くれぐれも現金化業者によるステマ口コミに騙されないようにして下さい。

⑥個人情報の取り扱い方法・保護をきちんと行っているか

記事の冒頭でお話しした通り、現金化業者の中には利用者から得た個人情報を流出させたり、闇金業者に名簿として売り払うような悪徳現金化業者も存在しています。

申し込み内容が悪用されることがないように、現金化業者に申し込みをする際にはホームページに「個人情報の取り扱い・保護」が記載されているかどうかをチェックしましょう。

きちんとホームページに個人情報の取り扱いについて明記されていれば安心ですが、そうでない場合は注意が必要です。

ヤミ金や詐欺業者のターゲットになりたくなければ、申し込みは控えたほうがいいでしょう。

⑦クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化の方法は、キャッシュバック方式と商品買取方式の2種類があります。

商品買取方式とは、利用者が購入したブランド品や新幹線の回数券などを現金化業者が買取り、買取代金としてお金を払うというクレジットカード現金化の方法です。

一方のキャッシュバック方式では、現金化業者が販売している商品を利用者が購入すると、キャッシュバック代金が支払われるとう現金化の方法です。

商品買取方式では、新幹線回数券やAmazonギフト券が使われますが、これらの商品をわざわざ現金化業者に売却する必要はありません。

換金だけならば金券ショップでも行っていますし、そちらの方が現金化業者よりも高い換金率でクレジットカード現金化をすることができます。

そのため優良店ならば、キャッシュバック方式を採用していることがほとんどです。

高い換金率でクレジットカード現金化をご希望されるのであれば、キャッシュバック方式を採用している現金化業者を利用しましょう。

⑧購入する商品

利用者に新幹線回数券やAmazonギフト券を購入させるような現金化業者は、優良店とは言えません。

Amazonギフト券や新幹線回数券はかをは高いものの、クレジットカード会社が厳しく購入を見張っている商品です。

そのため、それらの商品を購入してしまうとクレジットカード会社に現金化がバレてしまいます。

優良店であれば、クレジットカード現金化に使う商品はパワーストーンやCD-ROMなど換金性の低い商品を用意してくれています。

したがってクレジットカード会社にバレることなく、クレジットカード現金化をすることが可能です。

このように、現金化業者を利用する際には利用者の安全にも配慮しているかどうかも、申し込み前にチェックして下さい。

まとめ

ドル札

クレジットカード現金化を行う現金化業者の中には、悪徳業者も少なからず存在しています。

そのような悪徳現金化業者に騙されないためにも、現金化業者にお申し込みをする際には現金化業者の信頼性や安全性をチェックする必要があります。

お申し込みをする前に、本記事で解説したチェックポイントを確かめて、信頼性や安全性を検証した上でクレジットカード現金化を行いましょう。

関連記事
大黒屋でクレジットカード現金化をする方法・高換金率の商品を解説

大手買取専門店大黒屋を使ってクレジットカード現金化をする方法を詳しく解説して参ります。換金率が高い商品や、転売の際の注意点などもご紹介します。自分でクレジットカード現金化をお考えの方は、ご参考にしてください。大黒屋でクレジットカード現金化ができる!クレジットカード現金化の方法は、とても簡単で簡単に言...

2019年12月13日
クレジットカード現金化なら即日でお金を手にできる!?

クレジットカード現金化は申し込みから手続きが早いのが特徴で、即日でお金を手にすることも可能です。本記事ではクレジットカード現金化が即日調達が可能な理由や、即日で現金化を希望される際の注意点、そして現金化業者選びの方法などを詳しく解説して参ります。クレジットカード現金化は即日でお金を手にできる!クレジ...

2019年12月20日
クレジットカード現金化は少額利用がオススメ?

クレジットカード現金化は高額なお金を手にできる一方で、数千円〜1万円単位の少額の金額でも利用することができます。本記事では少額の金額をクレジットカード現金化するメリットや注意点などを詳しく解説して参ります。クレジットカード現金化は少額から利用できるクレジットカード現金化は、ショッピング枠空き次第でい...

2019年12月16日