• ホーム
  • クレジットカード現金化は少額利用がオススメ?

クレジットカード現金化は少額利用がオススメ?

2019年12月16日
少額のお金
クレジットカード現金化は高額なお金を手にできる一方で、数千円〜1万円単位の少額の金額でも利用することができます。 本記事では少額の金額をクレジットカード現金化するメリットや注意点などを詳しく解説して参ります。

クレジットカード現金化は少額から利用できる

クレジットカードを差し出す人 クレジットカード現金化は、ショッピング枠空き次第でいくらでも現金化をすることができます。 数万円〜数十万円といった金額を現金化することもでき、複数枚のクレジットカードを現金化すれば、より高額なお金を手にすることも可能です。 反対に、数千円〜1万円・2万円といった少額のお金を手にすることもできます。 少額のクレジットカード現金化でも、通常のクレジットカード現金化と手順は変わりません。 クレジットカード決済を行う前に、現金化業者に希望金額を聞かれますので、その際に少額希望であることを伝え、金額を明示して下さい。 クレジットカード決済は自分で行いますので、現金化業者が不正に金額を高くするといった不正を行う心配は無用で、きちんと少額でもクレジットカード現金化を利用することができます。

少額のクレジットカード現金化を行う際に注意すべきこと

なお少額のクレジットカード現金化を希望する際には、現金化業者の対応金額にご注意ください。 現金化業者によっては、 「下限は1万円〜」 「対応金額:1万円〜50万円」 といったように、金額に制限を設けていることがあります。 そのため少額のクレジットカード現金化を行う際には、現金化業者のホームページをチェックし、対応金額に注意しましょう。 ホームページに対応金額が書かれていない場合は、実際に問い合わせを行い、対応金額を直接、確かめるといいでしょう。 「少額のクレジットカード現金化をしたかったのに、現金化業者が対応しておらず、利用を断られてしまった」 といった事態にならないよう、くれぐれも現金化業者の対応金額には注意しましょう。

少額のクレジットカード現金化を行うメリットとは?

ポケットに入ったクレジットカード 続いて、少額のクレジットカード現金化を行うメリットは何かを考えてみましょう。 具体的には、以下の3点が挙げられます。
  • クレジットカード会社に現金化がバレない
  • お金に困った際に、気軽にクレジットカード現金化ができる
  • 初心者の方でも安心
それでは順番に詳しく解説して参ります。

①クレジットカード現金化がバレない

クレジットカード現金化は違法ではありませんが、クレジットカード会社は利用を厳しく見張っており、現金化利用者に対してペナルティ処分を課すことも多々あります。 クレジットカード現金化がバレた際に課せられるペナルティーとは例えば、
  • クレジットカードの利用停止
  • 金融ブラックリスト入り
  • カード残高の一括返済
  • ポイント剥奪
といったことが考えられます。 そのためクレジットカード現金化を行う際には、カード会社にバレずに行う必要があります。 しかしながら、数万円〜10万円単位の高額なクレジットカード現金化を行ってしまうと、 「急に高額なクレジットカードの利用をするなんて怪しい、クレジットカード現金化をしたのかも」 と思われ、クレジットカード会社に現金化行為がバレてしまう可能性が高くなってしまいます。 一方で、数千円〜1万円・2万円といった少額のクレジットカード現金化ならば、普段のクレジットカード利用と金額が変わらないため、現金化がバレることはありません。 「クレジットカード会社に現金化をバレることなく、安全にお金を手にしたい」 をお考えの方には、少額のクレジットカード現金化がオススメです。

②お金に困った時に、気軽にクレジットカード現金化ができる

「給料日までのあと数日を乗り切るためのお金が必要…」 「家賃の支払いに数万円だけ足りない…」 「少額でもいいから、お金が欲しい」 といった時に、消費者金融を利用するのは憚られるでしょう。 一方でクレジットカード現金化ならば、そのような少額のお金が必要だという時でも、気軽に利用することができます。 申し込みから最短10分程度でお金を手にできますし、利用したことは信用情報に記録されません。 そのためクレジットカード現金化は急場の金策として、非常に優れていると言えます。

③初心者の方でも安心

初めてクレジットカード現金化を利用する方にとっては、手続きの方法などが分からず、不安なことも多いでしょう。 また中には利用者を騙すような悪徳現金化業者も存在するため、時として損をしてしまうこともあります。 一方で少額のクレジットカード現金化であれば、万が一悪徳現金化業者に騙されてしまった際の被害を最小限に抑えることができます。 失うお金は少なくて済むため、数万円単位のお金をクレジットカード現金化するよりも、安心して現金化を利用できるでしょう。 また一度でもクレジットカード現金化を利用してみることで、手続きや申し込みの流れが掴めるため、初心者の方にとってはメリットが多くあります。 「初めてクレジットカード現金化を利用するから不安…」 という方は、少額だけクレジットカード現金化をしてみることをオススメします。

少額のクレジットカード現金化を行うデメリットとは?

ポケットに入った財布 続いて少額のクレジットカード現金化を行うことのデメリットとは何かを見ていきましょう。 具体的には、以下の点がデメリットとしてありますので、注意しなければいけません。
  • 手数料が高くなる
  • 手にできる金額が少ない
  • 現金化業者によっては利用を拒否する
順番に詳しく見ていきましょう。

①手数料が高くなる

クレジットカード現金化の手数料は、現金化する金額に反比例します。 つまりクレジットカード現金化をする金額が高くなれば、なるほど手数料は低くなりますし、反対にクレジットカード現金化をする金額が低くなればなるほど、手数料は高くなってしまいます。 これは現金化業者からすれば、金額が高くなれば換金率を上げても手にできる金額は多くなるという仕組みです。 少額のクレジットカード現金化ですと、手数料が高くなってしまいますので、ご注意ください。

②手にできる金額が少ない

当然ですが、少額のクレジットカード現金化の場合、手にできる金額は少なくなってしまいます。 特に商品の配送料や振込手数料を利用者負担としている現金化業者の場合、数千円単位の現金化ですと、手にできる金額は極端に少なくなってしまいます。 上述の通り少額のクレジットカード現金化は手数料も高くなるため、 「思ったよりも手にできる金額が少ない…」 と期待外れになることも否めません。 少額のクレジットカード現金化を行う際には、くれぐれも手数料に注意し、申し込みを行って下さい。

③現金化業者によっては利用を拒否する

また数千円〜1万円程度のクレジットカード現金化の申し込みですと、現金化業者によっては利用を拒否することも考えられます。 理由としては、上記の通り少額のクレジットカード現金化ですと、現金化業者にとって利益が出づらいからです。 現金化業者に利用を拒否されてしまう可能性は十分にあるため、申し込みの際には本当に少額対応をしているか確認することが大切です。

まとめ

デスクで仕事をする人 クレジットカード現金化は数十万円といった高額なお金を手にできる一方で、数千円から1万円単位のお金を手にすることも可能です。 そのため 「あと1万円だけ必要…」 「月末の給料日までに、なんとか乗り切りたい」 とお考えの方にとって、ぴったりの金策です。 また少額のクレジットカード現金化であれば、クレジットカード会社にバレる心配はありませんし、初心者の方でも安心してクレジットカード現金化をすることができます。 一方で、少額のクレジットカード現金化の場合は手数料が高くなってしまうという点や、現金化業者に利用を拒否されてしまう可能性がある点には注意しなければいけません。 少額のクレジットカード現金化をする際には、必ず現金化業者に対応金額を確認するようにしましょう。
関連記事
大黒屋でクレジットカード現金化をする方法・高換金率の商品を解説

大手買取専門店大黒屋を使ってクレジットカード現金化をする方法を詳しく解説して参ります。換金率が高い商品や、転売の際の注意点などもご紹介します。自分でクレジットカード現金化をお考えの方は、ご参考にしてください。大黒屋でクレジットカード現金化ができる!クレジットカード現金化の方法は、とても簡単で簡単に言...

2019年12月13日
クレジットカード現金化なら即日でお金を手にできる!?

クレジットカード現金化は申し込みから手続きが早いのが特徴で、即日でお金を手にすることも可能です。本記事ではクレジットカード現金化が即日調達が可能な理由や、即日で現金化を希望される際の注意点、そして現金化業者選びの方法などを詳しく解説して参ります。クレジットカード現金化は即日でお金を手にできる!クレジ...

2019年12月20日
クレジットカード現金化の優良店の選び方・悪徳業者の見極め方法とは?

クレジットカード現金化を安心して利用できる優良店の特徴や、現金化業者の選び方などを詳しくご紹介します。安心して利用できる現金化業者の探し方を知りたい方はご参考にして下さい。現金化業者の中に潜む悪徳業者現金化業者の中には、詐欺業者や闇金業者のような、悪徳業者が少なからず存在しています。もしもそのような...

2019年12月10日